売電計画、危うし。

「津市の新築一戸建てのサイトを調べてるんだけど、最近の新築一戸建てっていうのはいいわね。

何もオーダーしなくても太陽光パネルとかエネファームなんかが標準装備されてるわよ。

たとえば第4期の建売分譲開始って書いてあるんだけど、パナホームグリーンオアシス津南っていう開発エリアの新築一戸建ては、やっぱり太陽光発電システムがついてる。

これで売電すれば、電気代もさらにおトクってやつでしょ。

私の憧れなんだけど、アパートに住んでるんじゃ関係ないものね。

やっぱり新築一戸建てに住まなくちゃ」。

「売電っていうけど、いまは雲行きが怪しくなってきたよ。

電力会社が買い取れなくなるケースが続出してるんだって。

もっとも津市の新築一戸建てがどうなのかは知らないけど、あそこは中部電力でしょ、どうかなあ。

まあ、新築一戸建てを買った時点で太陽光パネルが付いてるわけだから、売電できなくなっても悔しくはないよね。

問題は、あとから高いお金出して太陽光発電システムを取り付けて、売電してエネルギーゼロをめざそうと思ったらダメになったっていう人だよね。

津市の新築一戸建てを建てた人の中にもいると思うけど、最悪の悲劇だね」。

「ところでどうなの、今度の津市の特集号は? 順調に取材はすすんでいるの? 新築一戸建ての家庭訪問って言ったって、そんなに絵になるようなお家って少ないでしょう? なかなかこちらのコンセプトにあった取材先なんて見つからないよね。

しばらくは津市の新築一戸建て特集をつづけるの?」

「うん。

やっぱり不動産関連はスポンサーが付きやすいから、発行計画も立てやすいしね。

もしかして津市の新築一戸建て特集が終わったら、三重県内の市内の新築一戸建てを順番に特集していこうかと思ってる~」。

最新情報⇒「津の新築一戸建て」